人気ブログランキング |

South Wind

札幌飛行場跡

と言っても丘珠空港ではありませんよ。
昭和2年に旧北海タイムス社が飛行場を設置し、同8年に国営飛行場となる。
同12年、日本航空輸送株式会社が、札幌~仙台~東京間の定期航路を開始。
戦前の道内民間航空史上、東京に定期航路を持ったのは札幌飛行場のみだった。
今はこの門柱以外残っていませんが、道内の航空史上、2番目の飛行場でした。
f0078943_17364387.jpg

f0078943_17365576.jpg

ちなみに1番目は、大正15年の千歳飛行場のようです。

by ritiidian | 2007-12-05 17:30 | なんとな~く
<< 最古の鉄橋(山線鉄橋) 旧陸軍「北部軍司令部 防空指揮... >>